快療法の里ウリウ

いのちの神様がくれた自然治癒力を最大限に引き出す

快療法とは、いのち本然の自由な欲求を徹底的に認め、それをサポートするものです。 瓜生良介

快療法の里ウリウご案内

ウリウ治療室は、病気にならない健康な身体を維持するための予防法を、お越し下さった方々にやさしく丁寧に指導する場であります。また、すでにご療養中の方々には、ご本人の積極的な養生・生活改善を促し、健康な身体を取り戻すきっかけとなりますよう指導しております。

快療法とは、演劇の演出家、針灸師として活動していた瓜生良介(1935-2012)が、世界の伝統医学、自然医学や近代医学の病理学・生理学・解剖学のなかから「生命の快い法則性」をはっきりと体験できるものを選び出して組み合わせた、単純明快で、誰でもすぐに取り組める治療法です。体質改善や症状軽減、ガンや難病を患う方々にも効果が得られています。

いのちの基本行為には、「呼吸」「食欲」「運動」「想い」があります。そして、人間を取り巻く生活の場である「環境」が、そこにかかわってきます。息・食・動・想・環のバランスが崩れると、気持ちがよくない、痛い、だるい、苦しいなどの症状があらわれ、ついには「病気」の状態に至ることになります。ですから、快法則にしたがってバランスを取り戻せば、病気は治るのです。


ウリウ治療室では、LET操体法温熱療法を柱に、健康状態の把握と、健康指導を行っています。

■LET(ライフエネルギーテスト)
2本の指で作った輪を検査器として、本人のからだの状態や求めているものを聞き取る診断方法です。

■操体法
橋本敬三医師(1897-1993)が生み出した、体を快い方向に動かすと体のゆがみが取れるというバランス運動法です。

■温熱療法
臓器を快い温度で温めることで機能を回復させ、身体の統合システムの免疫系、循環系、神経系、ホルモン系の働きを活発にする方法です。


指導の流れ

  • LETで体の状態をチェックします
  • その人に合った食物や健康食品等を選びます
  • 体の状態に合わせたお手当法を選びます

営業時間
月~土:10:00~18:00(休日:日曜・祝祭日)

費用
初診料 ¥4320(再診料 ¥1080)

指導料+お手当て
高校生以上 ¥6480
中学生まで ¥4320

お手当てのみ  ¥5,400(アイロン・推拿・鍼灸・活生器・温灸・操体・頭蓋仙骨・楽健法)

診療時間 初診時は1時間半ほどを目安にして下さい。
指導・お手当て 60分
お手当てのみ  50分


スタッフ
瓜生イチ子
大沢清
山崎春美


ご予約はこちらからお願いします。
 電話番号・・・03-5227-3412(快療法の里ウリウ)

快療法の特徴

人の身体は千差万別

人の身体は、持ってうまれた体質や育った環境、生活習慣によって一人一人違うものです。したがって、病気に至った原因も、病気の治し方も、本来は一人一人異なるはずです。LET(ライフエネルギーテスト)によって、現在の身体の状態や、体調不良の原因を把握することができます。

不定愁訴の原因がわかる

なんとなく身体がだるい、疲れやすい、手足がしびれる、などの不定愁訴には必ず原因があります。肝臓、腎臓など臓器の疲れやウィルスの感染など、病院の検査ではなかなか捉えきれない原因をLETによって判断します。

今の自分に合った食べ物や体質改善法がわかる

身体は日々刻々と変化しています。身体が弱りきっているときと、回復期のときとでは、食べる物の種類と分量を変えなくてはいけません。LETで調べることによって、その時々の、体調回復のために身体が必要としている食べ物や健康補助食品の種類と分量をこまかく把握できます。たとえば、体質改善に効果のあるプロポリスが、いまは8滴必要だが、2週間後には4滴で十分、など。また、いまはビワの葉茶が有効だが、ある程度回復したらよもぎ茶のほうが身体に合うようになり、逆にビワ葉茶はマイナスになる、など。昨今の健康ブームでは、ある食品やサプリメントが話題になると、大勢の人が買い求めますが、誰にも合うわけではなく、時として身体にとってマイナスになることもあるので注意が必要です。

副作用がないお手当て法

小型アイロンやよもぎの葉で肝臓、腎臓、脾臓、胸腺を温める温熱療法は、弱った内臓に効果的で、かつ副作用のない安全なお手当法です。

予防医学としての快療法

快療法を学び、実践することは、病気になりにくい身体をつくることにつながります。定期的にご自分の身体の状態を把握し、生活習慣を見直すきっかけとして、ぜひ快療法をお役立てください。


お問い合せ・診療のご予約・・・03-5227-3412(ウリウ治療室)

オンラインでのお問い合せはこちらからお願いします。

ライフエネルギーテスト(LET)についてのお願いウリウ治療室では、皆様方のからだの状態を探り、からだが求めている快方向を聞き出すために、LETという方法を使っています。これは、生命力や気の存在を、見えるものとして可視化してくれる方法です。

テストのやり方は、病者の体表面に、銅やステンレス等の電気良導体を当てて、助手の身体に病者の情報を導入し、助手の手指筋の力の変化でからだの状態を読みとっていく方法です。ご希望の方は、ご自分の指で試してみることもできます。

いくつものすぐれた特色を持つLETですが、原理や方法が科学的に確定していないものですから、絶対的なものではないということにご注意願います。また、病気の診断として使うものではなく、現在のからだの状態や、からだの求めている方向を探るための補助手段のひとつとしてお考えください。

このテストで何でもないからと安心はできませんし、重大な問題が出た場合でも、近代医学の検査と一致しないこともあります。ガン等の重大な問題に対処していくためにも、ご自分の快感覚を鋭くして、日頃の健康状態を観察し、必要とあれば、近代医学の精密検査をお受けください。

投稿日:2017年1月27日 更新日:

Copyright© 快療法の里ウリウ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.